キレイ髪ストレート体験

このページはモデルさんに実際にカラーをして撮影した、完全実録のカラー体験です。
ナチュラルブラウン
ダメージ
白髪
就活/面接
ハイライト
ハイトーン
キレイにトーンアップ!明るめのカラーもパサつかずツヤサラ。
vol.6 forハイトーン(before)
vol.6 forハイトーン(before)

モデルさんの悩み

色が抜けやすく、所々がすごく明るくムラになってしまいます。
カラーしたばかりはいいんですけど、時間が経つとパサパサ になったり、髪が広がってしまうのも悩みです。
ハイトーンカラーに憧れているのですが、傷みが気になって 挑戦できません!

vol.6 forハイトーン(after)
vol.6 forハイトーン(after)

スタイリストのアドバイス

髪の色を明るくする作業は、どうしても髪に負担がかかり、それがパサつきや広がりを引きおこし、ダメージにつながることが良くあります。キレイ髪カラーでは、髪に#余分な負担をかけないように、髪の状態を見極めて必要なことだけを行いますので、髪のコンディションを良い状態に保ち、ツヤのあるハイトーンを実現できます。
またハイトーンは、地毛とカラーの間の色の差が激しいため、もともと持つ色の癖が影響し、黄色味が出がちです。キレイ髪カラーは細かい配色が可能なので、地毛が持つ色の癖を上手にカバーし、理想のカラーにすることができます。


モデルさんの感想
「ハイライトに対するイメージが変わりました!」

今までにないくらい明るい色ですが、パサつかず、ツヤツヤサラサラで嬉しいです!
手触りもいい感じです。