キレイ髪メニュー

ヘアエステ

ヘアエステ・プラス


ヘアエステは、クレアトゥール ウチノ代表・内野邦彦が1990年に日本で初めて技術メニューとして開発した、傷んだ髪の改善を目的としたメニューです。

通常のトリートメントは表面的な補修が主ですが、ヘアエステは内側から改善できる事を目標に開発してきた技術です。開発当初より、毛髪科学(化学)のプロフェッショナルと一緒に、髪の傷みの原因追及から改善方法に取り組んできました。

ヘアエステは、すべての「キレイ髪メニュー」の基本になる技術。
見た目の艶だけでなく、髪のダメージを軽減する事で、カラーやウエーブも決まりやすくなります。