なぜヘアエステが大切なのか?

ヘアエステって必要なの?

トリートメントと何が違うの?
トリートメントじゃだめなの?

こんな声を良く聞きます。

毎日の生活で髪は少しずつダメージを受けています。
シャンプー、アイロン、紫外線。

残念ながらその全てを防ぐことはできませんから、ケアが大切です。

ではトリートメントではだめなの?

トリートメントが全く意味がないわけではありません。

下のアンケートみてください。
「トリートメントの効果をどれくらい感じているか」というアンケートです。

なんと1週間で41%、2週間までで約90%の人が効果を感じなくなっています。美容室でお金と時間をかけて行うトリートメントがこれではいけません。

キレイ髪ヘアエステは何が違うのか?

キレイ髪ヘアエステは、
*髪内部の傷みを軽減するための栄養分を補給
*潤いを与えキューティクルを補修
*髪を弱酸性に保ちさらなるダメージから保護する

一般的なトリートメントが表面のケアやコーティングを主にしているのに対して、髪の内部にしっかり水分と栄養分を補給することで、その後のカラーやパーマの持ちや決まり方が変わってくるのも特徴です。

サロンでのケアを基本として、日々のケアを積み重ねることで、毎日のダメージから髪を守り、髪のコンデイションキープ、スタイルキープができます。
ただし、トリートメントもヘアエステも傷んだ髪が根本的に治すわけではありません。一度傷んだ髪は決して元には戻りません。

日頃のケアはもちろん、パーマやカラーでダメージを与えないことが重要ですよ。

だから、キレイ髪メニューは全て土台がヘアエステなんです!

詳しくは↓↓↓メニュー動画もご覧ください。

キレイ髪メニューは、1回のサロン帰りのキレイさを求めるのではなく、将来なりたいであろう色、なりたいであろうスタイルのために、常に髪をいい状態で保っておくことを目指しています。